熱物性ブログ ベテル ハドソン研究所

熱を使ったクラック・ボイドの非破壊検査。 薄膜・微小領域の最新熱伝導率測定方法。 熱と光でさまざまなニーズにお応えします。

熱物性ブログ ベテル ハドソン研究所 イメージ画像

その他

被災地方の方々は、 現在も避難生活をされており、 大変不自由な生活を余儀なくされいます。 心からお見舞い申し上げます。 昨日まで東海、関西方面へ、 納品及びお客様訪問へ行ってまいりました。 (本来でしたら不要不急の出張は避けるべきですが、 納品がありましたので

金曜日は大変な災害が発生しました。 被災地域の方々は今も大変な状況と思います。 心よりお見舞い申し上げます。 当社は茨城県石岡市に所在しておりますが、 震度は6強で強いゆれが、 5分ほど(と感じた)続きました。 損害は比較的軽微で、棚の書類が落ちたのと、 一部
『未曾有の大災害』の画像

半導体素子には必ず熱雑音の問題が発生します。 たとえば最近のカメラはほとんどがデジタルカメラと なっていますが、 従来の化学的手法を用いた銀塩写真から、 半導体素子を利用した方法となり、 熱雑音の影響が避けられなくなってきています。 微弱光を検出する場合、 長
『撮像素子の熱問題を解決するには、高熱伝導材料の開発が重要?』の画像

最近は家庭用のLED電球も発売されまして、 目覚ましく普及しています。 みなさんご存知の通り、 白熱電球に比べて非常にエネルギー効率が高く、 次世代の照明として注目されていますね。 でも、LEDも発熱しますし、 熱に弱いです。 エネルギー効率が高いので意外な感じはし
『LEDを冷やすパーツ』の画像

先日半導体関連の展示会に行ってきました。 これからの熱設計は、熱伝導が中心になるようですね。 携帯電話やタブレットPC、携帯ゲーム機など、 空冷ファンを付けられない製品の熱設計が増えているからです。 高熱伝導率をうたい文句にした製品も多数出品されていまして、
『半導体関連の展示会に行ってきました。』の画像

本日は、熱物性とはちょっと関係ない話題を。 先日テレビのニュースで、 東京都内で開かれたあんこう鍋のイベントを紹介していました。 当社は茨城県のほぼ中央の石岡市に位置しております。 茨城の冬の味覚といえばあんこう鍋で、 大洗や日立が有名だと思います。

↑このページのトップヘ