熱物性ブログ ベテル ハドソン研究所

熱を使ったクラック・ボイドの非破壊検査。 薄膜・微小領域の最新熱伝導率測定方法。 熱と光でさまざまなニーズにお応えします。

熱物性ブログ ベテル ハドソン研究所 イメージ画像

測定事例

こんにちはサーモマンです。先日東京ビッグサイトで開催された『国際ナノテクノロジー総合展・技術会議』 を見に行きましたが、同時開催の 『ENEX 2014』 と 『Smart Energy Japan 2014』 にも足をのばしてきました。エネルギーに関する展示会で、「地中熱を使った暖房」 や
『ウレタンフォームやグラスウールなど、断熱材料の熱物性測定の現状』の画像

こんにちは。カトちゃんです。『身近なモノの熱物性を知ろう① スマートフォン編』 ということで、スマートフォンのカバーを使って、熱拡散率の測定をしてみました!そもそもなぜ 「スマートフォンのカバー」 なのか?それは、私がずっと以前からスマートフォンの熱物性
『熱拡散率の測定 ~身近なモノの熱物性を知ろう① スマートフォン編~』の画像

こんにちは。サーモマンです。蒸し暑い日が続きますね。今日は、冷却ジェルシートはどれくらい「熱」を拡散させるのか? ということで、発熱時の熱さましに使う 『冷却ジェルシート』 の熱拡散率を測定しました。 『冷却ジェルシート』(こども用) 夏の必需品です。熱拡散
『冷却ジェルシートはどれくらい「熱」を拡散させるのか検証してみた。』の画像

樹脂材料(ポリプロピレンPP)の物性値についてご紹介します。 ポリマーは、製造方法による物性の違いが大きく、材料の種類ごとに、物性が一つに決められないそうです。(大学の先生から教えていただいたことの受け売りです。) たとえば、機械特性は、同じポリプロピレン(PP)であっても、物性値は全く違うと考えて良いようです。
『[樹脂の熱物性と機械特性] 同じポリエチレンでも物性値が全く異なるワケ』の画像

↑このページのトップヘ