みなさんこんにちは。
サーモマンです。

先週まで、ハドソン研究所のビックイベント
テクノフロンティア2012に参加してきました。↓
CA3G0175


私たちが参加したのは、その中の熱設計・対策技術展ですので、
ベテルは金型、成形、熱伝導率測定、シミュレーション、熱設計の
一貫したサービスで勝負です。↓
CA3G0176


ご来場されなかった方にタペストリーの一部をお見せします。
タペストリー_120702-1
こちらはおなじみの高熱伝導性樹脂の熱伝導率分布の図です。
こちらを見るとTAで詳しく測定することは大切ですね。

タペストリー_120702-2
こちらは一貫した熱問題解決サービスのタペストリーです。

 さて、他社さんのブースを拝見しましたが、
熱シミュレーションがますます一般化していますね。
ヒートシンクと熱設計、LEDと熱設計、セラミックスの輻射で放熱など
やはり合わせ技でアピールしている出展者さんが多かったです。

ハドソン研究所の成果としては、ブースへの来場はこれまでで一番多く、
熱対策の盛り上がりをひしひしと感じます。
 
次回はさらに工夫して皆様に最新の熱設計を提供いたします。