熱物性ブログ ベテル ハドソン研究所

熱を使ったクラック・ボイドの非破壊検査。 薄膜・微小領域の最新熱伝導率測定方法。 熱と光でさまざまなニーズにお応えします。

熱物性ブログ ベテル ハドソン研究所 イメージ画像

更新情報

日本機械学会さんのニュースレターに当社の取り組み記事が掲載されました。記事は、当ブログにも度々登場するテツによる執筆です。日本機械学会関東支部ニュースレターNo.42「メカトップ関東」9頁『放熱シートの熱拡散率測定技術 ~標準化に向けての取り組み~』https://hrd
『日本機械学会誌ニュースレター「メカトップ関東」に当社取り組み記事が掲載されました。』の画像

どうも、アワノッチです。 考えてみれば、このブログしばらく書いてなかった気が・・・今回は、当社の熱物性測定装置の一つ「サーマルマイクロスコープTM3」で、 最近測定できるものが増えました! という話題です。サーマルマイクロスコープTM3(以下、TM)https://hrd-th
『超極細目の研磨紙で、試料表面の粗さを調整。今まで測定できなかった試料が・・・』の画像

『熱伝導率測定をキホンから学ぶ計測技術技術セミナー』をご紹介します。http://lp.hrd-thermal.jp/s13 電子機器や材料の製造・開発現場では、“熱に起因するトラブル”が常につきまといます。それらの問題を解決に導くためには、部品や材料の“熱物性”の把握が欠かせませ
『熱伝導率測定のキホンを学ぶ計測技術セミナー|5/26大阪会場』の画像

公式WEBをリニューアルしましたので、お知らせいたします。https://hrd-thermal.jp/リニューアルに伴い、旧サイト(http://www.bethel-thermal.jp/)は閲覧できなくなります。ブックマークしていただいている方におかれましては、ブックマークの登録変更をお願い申し上げます
『公式サイトリニューアルのお知らせ』の画像

約1年ぶりに登場します、タゴーです。去年末から、春にかけて装置製造と納品作業で大忙しでした。とうとう、USAにも行ってまいりました。初めてのUSAで緊張し、おまけに体調を崩し いろいろな人に助けて頂きました。この場を借りて、お礼申し上げます。「どうもありが
『軽量化と強度に優れたCFRTP、繊維配向は熱で観察できる?!』の画像

↑このページのトップヘ