熱物性ブログ ベテル ハドソン研究所

熱を使ったクラック・ボイドの非破壊検査。 薄膜・微小領域の最新熱伝導率測定方法。 熱と光でさまざまなニーズにお応えします。

熱物性ブログ ベテル ハドソン研究所 イメージ画像

更新情報

 弊社ホームページでは既にご紹介しておりましたが、繊維配向同定システムが2019年度の日本機械学会賞(技術)を受賞しております。その技術を具現化したので弊社の「TEFOD」です。本装置はCFRP等の繊維配向を非破壊高速で測定する装置です。自動車は燃費向上のための軽
『機械学会賞(技術)受賞「3次元熱拡散率測定に基づく非接触・非破壊繊維配向評価システムの開発」』の画像

だいぶ時間がたってしまいましたが、お陰様で、伝熱学会技術賞を受賞いたしました。伝熱学会ホームページへのリンク。 受賞技術は、弊社で販売しているサーモウェーブアナライザです。産業技術総合研究所からの技術移転で開発した装置ですが、今回は技術賞ということで、僭
『伝熱学会技術賞受賞のおしらせ』の画像

今回はベテルの主力製品、サーモウェーブアナライザの測定原理、周期加熱法(オングストローム法)について解説します。 周期加熱法による熱拡散率測定はオングストロームが最初に行った方法です。1) 非常に古くからある手法です。   原理は非常にシンプルです。試料の
『周期加熱法 オングストローム法』の画像

お久しぶりです。ノグッチャンです。私事ですがブログを休んでいる間についに結婚しました。(まぁ4年経ちましたからね(苦笑))これからは家族の為、頑張っていきたいと思います。さて今回は、最近問合せが多い「TAの測定において、どんなサンプルを用意したら良いか?」とい
『薄すぎるサンプル(数10μm)の熱拡散率測定は難しい??』の画像

今回の自粛要請によりご迷惑をお掛けしている皆様。 大変申し訳ございません。今の情勢を踏まえた上、ご理解いただきます様お願い申し上げます。 大変ご無沙汰しております。 在宅勤務中のかとちゃんです。 弊社事で大変恐縮ですが お陰様で大阪ラボを開設し、6年が経過し
『今さらですが、大阪ラボのご紹介』の画像

皆様、大変ご無沙汰しております。サーモマンです。久しぶりにブログを書きます。日本と世界はコロナウィルスで大変なことになっておりますが、我々、株式会社ベテル ハドソン研究所は安全のための自粛を行いながら、可能な範囲で営業を続けております。さて、本日のテーマ
『グラファイトシートの熱拡散率測定規格 標準化パンフレットできました!』の画像

↑このページのトップヘ