熱物性ブログ ベテル ハドソン研究所

熱を使ったクラック・ボイドの非破壊検査。 薄膜・微小領域の最新熱伝導率測定方法。 熱と光でさまざまなニーズにお応えします。

熱物性ブログ ベテル ハドソン研究所 イメージ画像

更新情報

2022年11月29日に、日本伝熱学会主催の講習会が開催されます。弊社社員も「定常法及び周期加熱法による放熱材料の熱拡散率/熱伝導率測定」という題目で発表させて頂きます。参加登録が開始されました。是非お申し込みください。http://www.htsj.or.jp/committee/lecture/202

2022年11月29日に、日本伝熱学会主催の講習会が開催されます。弊社社員も「定常法及び周期加熱法による放熱材料の熱拡散率/熱伝導率測定」という題目で発表させて頂きます。是非お申し込みください。(参加登録は近日中に開始の予定です。)http://www.htsj.or.jp/committee

2022年9月26日~30日の日程で、第13回アジア熱物性会議が開催されます。 株式会社ベテルは企業広告とバーチャル展示会で参加いたします。 https://www.atpc2022.org/exhibitions/index.html   バーチャル展示会は9月27日15:00~17:00にオンライン(ZOOM)で開催いたし

当社の山藤さんが、9月18日に開催されるアジア熱物性会議ATPC2022で学術発表を行います。https://www.atpc2022.org/program/index.html※会議に参加するためには参加申込(有料)が必要となります。詳細:ATPC2022 The 13th Asian Thermophysical Properties ConferencePrese

TA(サーモウェーブアナライザー)で測定した単層グラファイトシートの熱拡散率測定事例を記載したアプリケーションシートを掲載しました。非接触でグラファイトシートの面内方向熱拡散率が測定でいる装置はTAしかありません。https://hrd-thermal.jp/apparatus/application_

TAまたはThermowaveアナライザーで測定したTIM(サーマルインターフェースマテリアル)の熱拡散率異方性と分布の測定結果を記載したアプリケーションシートを掲載しました。https://hrd-thermal.jp/apparatus/application_sheet/TA/TA002J_TA_TIM_220803_r02.pdfTIMの熱拡散率

↑このページのトップヘ