熱物性ブログ ~熱伝導率測定のベテル ハドソン研究所~

熱を使ったクラック・ボイドの非破壊検査。 薄膜・微小領域の最新熱伝導率測定方法。 熱と光でさまざまなニーズにお応えします。

熱物性ブログ ~熱伝導率測定のベテル ハドソン研究所~ イメージ画像

熱物性の話題

こんにちは。サーモマンです。先日、相模原市のシンフォディアフィルさんに訪問して来ました。訪問してから、しばらく時間が空いてしまいました。(シンフォディアフィルさん、紹介が遅くなってごめんなさい。)シンフォディアフィルさんは、センサやモジュールの研究、開発
『熱伝導テスター ~プローブを試料に当てて待つだけの簡単測定~』の画像

こんにちは。テツです。梅雨前のさわやかな季節、スポーツするには良い季節ですね。ただし、すでに夏日になるほどの暑さ、加えて紫外線は強いので、体調管理と肌のケアは十分に注意しましょう。今回は、セラミックスの1種である「ベリリア」を測定する機会がありましたので
『回路基板に使用される、セラミックス 『ベリリア』の熱拡散率を測定』の画像

こんにちは、アワノッチです。9月に新車を購入しました。購入した車はホンダのベゼルです。弊社名のベテルと似た名前の車を購入したからといって会社愛があるわけではありません。(^^;)この車のSタイプには運転席と助手席にシートヒーターがついています。冬、助手席に寒がり
『車のシートヒーターの熱伝導パスを赤外カメラで観察』の画像

今年もあとわずかですね。このブログ、今年最後の締めはノグッチャンが担当することになりました。確か今年最初も私だった気が・・・何かモッテいるのかもしれません。さて今回の実験は「試料厚みの誤差による熱拡散率への影響」についてです。この実験は、測定ではなくデー
『熱拡散率測定で、「試料厚みの誤差」がデータ解析結果に与える影響を検証』の画像

こんにちは、アワノッチです。 先日熱物性シンポジウムに参加し、発表までしてきました。 前々日まで発表資料がまとまらない、 高熱が出てしまう、 9月に購入したばかりの新車をぶつける などなど、数々のトラブルが相次いで起こったため 一時は発表が危ぶまれましたが、な
『周期加熱放射測温法による高精度・高速熱拡散率解析法@熱物性シンポジウム』の画像

↑このページのトップヘ