熱物性ブログ ~熱伝導率測定のベテル ハドソン研究所~

熱を使ったクラック・ボイドの非破壊検査。 薄膜・微小領域の最新熱伝導率測定方法。 熱と光でさまざまなニーズにお応えします。

熱物性ブログ ~熱伝導率測定のベテル ハドソン研究所~ イメージ画像

薄膜微小領域熱伝導率測定

どうも、アワノッチです。 考えてみれば、このブログしばらく書いてなかった気が・・・今回は、当社の熱物性測定装置の一つ「サーマルマイクロスコープTM3」で、 最近測定できるものが増えました! という話題です。サーマルマイクロスコープTM3(以下、TM)https://hrd-th
『超極細目の研磨紙で、試料表面の粗さを調整。今まで測定できなかった試料が・・・』の画像

こんにちは、アワノッチです。7月に出展した「テクノフロンティア2014」で、当社ブースに足を運んでいただいたお客様、本当にありがとうございました。次は、「エヌプラス2014」(9/17~19)に出展予定です。熱物性測定に興味のある方は、ぜひ当社ブースにお立ち寄りください
『熱浸透率って何? どうやって測定するの? 熱物性測定のプロがやさしく解説』の画像

生まれも育ちも茨城なのに、特産物の納豆、メロン、アンコウが、そんなに好きではないアワノッチです。今、「サーマルマイクロスコープTM3」の装置本体の問い合わせや依頼測定が例年以上に多く、異常に忙しい状態で、この記事を書いています。これもアベノミクス効果でしょう
『サーマルマイクロスコープTM3で熱浸透率を測定する時の、測定試料の作り方』の画像

当社の薄膜と微小領域の熱伝導率測定装置をご紹介します。 薄膜や微小サイズ試料の熱伝導率測定で、 お困りではないでしょうか? そんなときには、 熱物性顕微鏡/TM3がお役に立ちます。 通常の測定方法では不可能な、 数百ナノメートルの薄膜の熱伝導率や、 マイクロメー
『薄膜微小領域熱伝導率測定装置 TM』の画像

↑このページのトップヘ