こんにちは。
サーモマンです。

我が家の自由研究は本日やっと終わりました。
小学一年生の手伝いですが、最近の小学生は、
ノート、論文、掲示物を提出させるのですね。
結構大変でした。
皆さんはいかがですか?

さて、当社の測定技術の売りの一つとして、
マクロとミクロ両面の熱物性評価が可能です。

こちらは、当社展示会で使用しているタペストリーです。
1X560-4

タペストリーの上段では、
サーモウエーブアナライザーTA3にて
バルクの熱拡散率測定を紹介しています。
複合材料であればマクロ的な評価が可能です。

タペストリーの下段では、
サーマルマイクロスコープTM3にて、
微小領域の熱伝導率(熱浸透率)測定を
紹介しています。
複合材料であればフィラー単体などの
測定ができるわけです。

これらの方法を適用することで、
より深く、材料物性を理解できるわけです。

測定依頼は、株式会社ベテル、下記お問い合わせフォームをご利用ください。
http://www.bethel-thermal.jp/contact/index.html