前回のご紹介と同様に、
当社のサーマルマイクロスコープによる、
超伝導薄膜材料の評価例を紹介します。

ベテルホームページで紹介しております。

超伝導限流器用薄膜の評価ではあるのですが、
今回は、レーザを使用して模擬的な損傷を与えております。

結果は見事に熱的な損傷が、
熱浸透率の違いとなって現れています。

熱的損傷を模擬した超電導薄膜試料の評価


この測定は産業技術総合研究所様で
行われたものです。
S. Ikeuchi et al. J.Cryo. Soc. Jpn. 40 335(2005)

当社の サーマルマイクロスコープTM3は、
薄膜の熱伝導率(100nm~)、
微小領域の熱浸透率(3μm~)の測定ができる装置です。

測定依頼は、
株式会社ベテル、下記メールアドレスまでご連絡ください。
k-hatori@bethel.co.jp